trueheart2015

ボランティア活動、赤ちゃんホームの最新情報など書き込んでいます

第2回 英語でクッキング

f:id:trueheart2015st:20171124202154j:plain

f:id:trueheart2015st:20171124202158j:plain

今日は、サンクス ギビングのお話を聞きました。

本当は、七面鳥でお祝いをするというアメリカの感謝祭ですが、

赤ちゃんホームでは、鶏肉でスープを作りました。

アメリカでは、ブイオンキューブは普及していないようです。

液体の野菜スープを大型スーパーで購入し、ポトフを作るそうです。

目の前に並べられた野菜に興味を示す男子達。

今日は変装が無かったのでちょっと寂しそうな女子達。

英文科を出た保育士

オーストラリアで1人暮らしをしていた保育士

ミュージックティチャーも他のスタッフも

皆んな英語で自己紹介。

自己紹介はもうスラスラと英語でできますね、スタッフさん。

鼻水

オムツ替え

叩いては駄目です!

歯を磨きましょ

も英語で完璧。

毎日使っていきましょう。

まずは、スタッフが英語で話せれば子供達もすぐにマスターします。

「外国語」で遊ぶ日をつくると

子供の脳を開花させるという研究結果があります。

●「創造性」が高い

●「実行機能」の機能が上がる

バイリンガル

モノリンガル

を比べた実験結果は他にも沢山あり、

バイリンガルだからと、言語の遅れや混乱はないようです。

多言語プレゼンテーションを聞いて

f:id:trueheart2015st:20171123215750j:plain

3カ国語以上の言葉でプレゼンテーションなんて、私に分かるかしら?

と心配しながら入場。

高校の校長、中学の教頭先生方の並ぶ後ろの席に案内されました。

先生方は、今日の審査員です。

プロジェクターもあり

日本語も多く、韓国語、スペイン語、ロシア語、中国語、台湾語、英語、フランス語と私でも分かる程度の多言語でした。

3歳児からシニアまで23組が出場。

第1部門は4歳の女子と母のペアが入賞。

第2部門は、中3の女子

第3部門は、留学生の中国人女子でした。

涙の受賞となりました。

特別賞は、多言語で漫才をした母と新婚の娘の2人でした。

「どんな言葉も柔軟な頭と心で受け入れる!」

中国人女性の日本語は、接続詞が随分、違っていましたが、心にしみるプレゼンテーションでした。

私自身が次回あのステージでプレゼンテーションするなら

何を伝えたいかー

そんなことを考えながら聞いていました。

新聞社らしき人も発表者にインタビューしていました。

記事見つけた人、教えてください。

勤労感謝の日のメダル

f:id:trueheart2015st:20171120153130j:plain

f:id:trueheart2015st:20171120153135j:plain

いつもありがとうメダルを作りました

今日の造形

f:id:trueheart2015st:20171117162442j:plain

f:id:trueheart2015st:20171117162445j:plain

昨日、公園で集めた落ち葉をノリで貼り付けて

遊びました。

のりを指で塗り、物を貼るのは

日本人の器用さを育てる手段のようですが

スティック状のノリも多くなりましたね。

児童も指に付いたノリが嫌な様で

何度も布で拭いていました。

今日のリトミック

f:id:trueheart2015st:20171116160344j:plain

今日はお庭でリトミック

『どんぐりころころ』に合わせて、

ウッドデッキを転がりました。

お日さまもあたって、ポカポカ ころころ。

お部屋とは違った感触で楽しそうです。

紙をくしゃくしゃと丸めて転がしたり、

おにぎりのようにギュッギュとして、

何が入ってる〜って想像したり。

丸めたのは、お習字の半紙です。

柔らかくてまとまりやすいですよ。

小麦粉粘土で 世界のパン を作ろう!

f:id:trueheart2015st:20171115170336j:plain

f:id:trueheart2015st:20171115170343j:plain

f:id:trueheart2015st:20171115170346j:plain

今日の 造形のテーマ は 《 小麦粉粘土で 世界のパンを作ろう 》

まず「パンやの くまさん」の絵本を読んで、パン屋さんになる 準備は O・K[emoji:B04]

耳たぶくらいの柔らかい お手製の小麦粉粘土♬

自然な小麦粉色 (生成色) のほかに

ターメリックをいれて作った 黄色い粘土、シナモンをいれた薄茶色 と 3色 作りました。

初めての小麦粉粘土との出会いにとまどって なかなか触ろうとしない子、

両手でつかんで 豪快に伸ばし始める子、

小さな指で 細かくちぎって ベタベタ たたいてみる子、

いきなり 集中して 道具を使って何か 創りだそうと 奮闘する子、、、、

私たち 保育者も いつのまにか夢中になって 創作?していました!!

優しい 柔らかい小麦粉粘土を 手のひらで コネコネしていると

なにか ココロが癒される というか・・・ イイんです♡

クロワッサン や フォカッチャ etc を作ったり

子どもたちは それぞれ オリジナリティ あふれるパン や ケーキ を作って

公園で 集めた木の葉で 飾りつけもして

本日の “ はやし赤ちゃんパン屋さん in 五色山 ” は閉店です!

親子de ボランティアさん も ありがとうございました。

楽しかったですね♬ また よろしくお願いします。

絵本講師/玉置

今日の絵本

f:id:trueheart2015st:20171114150144j:plain

今日はあいにくの雨模様でしたね。

雨の日にピッタリ!な絵本を持って来ました♬

ちいさいモモちゃん「あめこんこん」

昭和46年発行の 松谷みよ子さんの絵本の 復刻版です。

『あ〜めこんこん ふってるもん♬』『うそっこだけど 降ってるもん♬』

わらべ唄ふうに はずむように読んであげると

ホームの女の子たちも、調子を合わせて歌いながら

モモちゃんと一緒に ガムがえるちゃんとかたつむりくんと 遊んでるみたい!

「ぐるぐるちゃん」

おかあさんと いっしょに どんぐりひろいしている 子リスのぐるぐるちゃん。

絵をじ〜〜っと見ていた 2歳女児、突然、

「どんぐりは食べたらあか〜ん[emoji:B04]️」

そうだね^^; にんげんの子どもは どんぐり食べたらあかんよね!?

ちゃ〜んと わかってるねッ!!

でも ぐるぐるちゃんは リスだから、どんぐりはゴハンなんだよって教えてあげたら

一言「ふう〜〜ん」・・・・

3冊目は 日本の昔話を。

「にんじん だいこん ごぼう」

むかし むかし 人参も、大根も、ゴボウも 真っ白でした。

ある日、泥んこ遊びをして 汚れてしまった3人は お風呂に入ることになりました。

さて、3人のお風呂の入り方は・・・?

この本は 1〜3歳児さん向けの 昔話絵本で

昔話の 長くて筋が難しい おはなしが多いなかで、秀逸な絵本 です。

オススメです!

絵本講師/玉置