trueheart2015

ボランティア活動、赤ちゃんホームの最新情報など書き込んでいます

今日の絵本

f:id:trueheart2015st:20171021212441j:plain

台風が近付いてきて 雨☔️続きのお天気ですね〜[emoji:B5B]

さて今日の絵本は

福音館書店 月刊「こどものとも 年少版」10月号の 『て』

囲碁をする 大きくてゴツゴツした「おじいちゃんの手」

編み物をする シワシワだけど温もりが感じられる「おばあちゃんの手」

テーブルを拭く がっしりと力強い「おとうさんの手」

林檎をむく 優しいイイ匂いのする「おかあさんの手」・・・

普段 じっくりと見ることのない「手」が描かれていて 興味深い絵本です。

作者のとのむらせつこさんは

八十歳近くなって入退院を繰り返すようになったお母様の お見舞いに行かれた時、お母様の手の甲をさすりながら

『私はこの手で育ててもらったんだなぁ・・・』

と、改めて そんな気持ちになられたそうです。

そして、当たり前のようにお母様と過ごしていた 昔の光景が

ぽつぽつと浮かんできて、この絵本を描かれたそうです。

ホームの子どもたちも

大きくなって、いつか、お父さん、お母さんの手を見ながら

何をしているお父さん、お母さんを思い出すのでしょうね?

絵本講師/玉置