trueheart2015

ボランティア活動、赤ちゃんホームの最新情報など書き込んでいます

『自然の成り行き』で学ばせる

子供の悪い行動に対して親・保育者が教訓に関与しない方が効果を発揮します。

ただし、共感して支えになってあげましょう。

また、

『自然の成り行き』を使わない方がいい場合もあります。

●子供が結果を気にしない〜手が冷たくなっても手袋を嫌がり、それを気にしない等

●結果に時間がかかる〜歯磨きしないと虫歯になる

●子供の身の安全に関わる場合

行動がエスカレートする前に速やかに対処すれば引き戻す可能性がある場合

●小さいないたずらは無視。反応せず、目を合わさない。

●ジロリとにら

●身振りで示す(シーッ)

●威厳ある口調で名前を呼ぶ

●子供に近ずいて、気づいていることをアピールする

●ルールを告げる

今の段階では、これで大丈夫ですね皆さん

はやし赤ちゃんホームin五色山